Yasublog

本、土木・橋梁、野球、お笑い、などについて書いてます。

野球

コリジョンルール

昨夜の阪神巨人戦でコリジョンルールが適用され、ホームアウトでチェンジの判定が審判団の協議により覆ってしまいました。 背景 コリジョンルールは本塁でのキャッチャーとランナーの衝突を避けるために今季から導入されたルールです。このルールの本質は選…

2016開幕戦

賭博、金銭授受問題など暗い話題が続いたプロ野球も無事に開幕を迎えました。我らのタイガースは5-2と中日ドラゴンズに完敗しましたが、高山、横田のフレッシュコンビなど輝く未来を予想させる顔ぶれを見れて良かったです。 次は4月8日の広島戦(甲子園球場…

祝・金本知憲監督

S真中監督の天然ボケのせいでドラフト会議でのくじ引き勝利のド派手デビューは逸した感がありましたが、阪神監督に金本アニキが就任しました。 一気に若返った感じのコーチ陣です。ほとんどのコーチの現役時代を知るようになったので年を取ったんだなー、と…

自分のスタイルを変えること

今日は勝てば3位&CS進出決定の試合でしたが、黒田に完璧に抑えられ6-0の完敗、CS進出は7日の広島中日戦の結果待ちとなりました。また、関本選手の引退試合でもありました。藤浪の涙、福原の涙いろいろ思いの詰まったシーンでしたね。場内一周では広島ファン…

インフィールドフライ

野球のルールのなかでも判断が難しいのが「インフィールドフライ」。打球が上がってから早いタイミングで審判が「インフィールドフライ」を宣告するのですが、その宣告が選手に伝わらないのが問題ですね。選手はボールを一生懸命に追うので審判の声が聞こえ…

鷹揚に構える様式美

森友哉・清宮幸太郎が好球必打な訳。イチローと古田敦也が作った「時代」。 元ミスタータイガース掛布雅之の初球打ちはほとんど見た記憶がないです。看板四番打者には長い時間打席にいて欲しい、という興行的な視点もあるはず。ヤクルト古田の配球革命から初…

開幕サヨナラ勝ち!

2015シーズンが開幕しました。 中日先発の山井に抑えられてたけど、二番手又吉をクリンナップが連打で同点として、延長10回裏にマートンが遊撃手の頭上を越すサヨナラタイムリーヒットで見事に開幕戦を飾りました。 幸先良し(^O^)/

新井さん、広島へ帰る!

人生には3つの坂がある。上り坂、下り坂、それと「まさか」新井が阪神タイガースを自由契約になって古巣広島カープへ帰っていきました。FA宣言で出たチームに戻るってどういうことや。 それはともかく阪神での7年間おつかれさまでした。優勝するために阪神…

まさかの守備妨害で終戦、阪神日本一ならず!

福岡で日本シリーズ7連敗!勝てませんね~。でも10月末に阪神の試合を見れるのは2005年以来9年ぶりなので楽しめました。 最後の終わり方が「まさか」の3乗くらいの感じだったので、後味の悪さが残ったのは確かです。一部で西岡の守備妨害に批判が集まってい…

9年ぶりの日本シリーズ進出!

阪神ファンのみなさま、おめでとうございます!レギュラーシーズン終盤の失速した同じチームとは思えないくらい強かった!複数人ものタイトルホルダー(打撃王マートン、打点王ゴメス、最多勝メッセンジャー、セーブ王オスンファン、ホールド王福原/王様だ…

高校野球の予選に現れたマモノ

夏の甲子園が土曜日に開幕します。日本に「高校野球」があっていいなと思う季節がやってきました。その甲子園を賭けた地方予選の決勝戦で100年に1度あるかないかの大事件が起こったのです。 1イニングで9点取る確率とそれが甲子園出場がかかった決勝戦の最終…

双眼鏡から見えるプロ野球

野球場で双眼鏡を持参している人はちらほらいますよね。Yasuもそのひとりです。 双眼鏡にiPhoneカメラをセットすると手持ちのカメラでは取れない写真が撮影できますよ(笑)。

九段下の駅をおりて

九段下の駅をおりて坂道を、人の流れ追い越してゆけば~♪ 千鳥ヶ淵 月の水面振り向けば~♪(by 爆風スランプ) 先週土曜日、人生初の九段下。駅を降りて桜満開の千鳥ヶ淵を散歩しました。ほんとうは神宮球場観戦記になる予定でしたが、投壊・草野球な試合結…

楽天日本一おめでとう!!

東北楽天イーグルス、東北のみなさま、そして、讀賣ファンを除く野球ファンのみなさま、日本一おめでとうございます!! セ界最強の讀賣ジャイアンツをがっぷり四つの4勝3敗で倒したのは、凄い!の一言です。あれだけ強かった讀賣が楽天投手陣に押さえ込まれ…

楽天日本シリーズへ

楽天イーグルス日本シリーズ進出おめでとうございます!讀賣ジャイアンツを倒して日本一を!

阪神が勝てない理由

あーー、3連勝でペナントレースをもうひと盛り上がりさせる予定やったのにまさかの返り討ち3連敗!!! 頭にきたから勝てない理由をYahooスポーツのデータで分析してみました。直接対決は9勝9敗の五分ですが7月以降は完全にやられっぱなし(2度の3連敗)。と…

甲子園練習

さっそく4日の甲子園練習を見学してきました。1校30分の持ち時間で濃い練習を繰り返します。無駄のない流れるような練習風景は見ていて気持ちいいものです。第95回夏の選手権大会は8日開幕です!今年はどんなドラマが見れるでしょうか。

時代を拓くのは「狂気」だ!

セ・リーグは戦前の予想どうり讀賣が独走の気配で興行的にはつまらないシーズンになりそうです。1位讀賣、2位、3位なしの4位以下・・・とホントになりそうでやな感じです。こんなシーズンは贔屓チームの順位よりも個別選手の活躍に注目しましょう。阪神ではJ…

京セラドームの長〜い一日

2013シーズン本拠地開幕戦を見に行ってきました。試合はメジャー帰りの西岡選手がサヨナラタイムリーで見事勝利!!ツッコミどころ満載のゲームでしたが勝てば帳消し、幸先のよいシーズンとなりました。福留選手の1塁からの一気のホームインは凄かったですね…

2013シーズン開幕!

WBCの余韻もほどほど、いよいよプロ野球が開幕ですね!我が阪神タイガースは開幕こそ快勝したけど、戦前の予想ほど強力打線てホント?と気になりますけど。 久々に順位予想してみました。パはよく見てないのでセリーグのみ。 圧倒的に讀賣さんが充実してます…

「重盗してもよい」って本当ですか!?

第3回WBCは残念ながらベスト4止まりでした。台湾戦では奇跡を起こしてくれたし、充分楽しましてもらいました。選手、関係者のみなさん、本当にお疲れさまでした。開幕も近いシーズンでもいい戦い期待していますよ! 我がタイガース戦士、鳥谷は台湾戦で9回裏…

松井秀喜選手の引退

ゴジラ松井こと松井秀喜選手が引退を発表しました。 ひとつの時代が終わりを告げたようです。晩年は膝の故障などで十分なパフォーマンスを発揮できずにいたので、本人も忸怩たる思いがあっての決断だったと想像します。日本人野手で初めての長距離砲として海…

せやねん!スポーツ プロ野球引退特集

関西地方の土曜日午前に見るテレビ番組と言えば、MBS「せやねん」ですよね。毎年プロ野球の引退特集が恒例となっているのですが、これがめっちゃいいVTRなんですわ。野球愛に溢れる内容で涙なみだの内容で、今年の11月3日も城島、田口、今岡、小久保、英智、…

藤浪くん、ようこそ阪神へ

本日夕方5時半ごろ、会社でK君がYasuに向かって「おめでとう。藤波・・・」って言うので、昨夜フジTVの「世界は言葉でできている」でビビる大木の「男は猪木を願い、女は藤波を願う」という名言を聞いたばかりだったので、えっプロレス?と思ったら、そう、…

金本知憲引退試合観戦記

10月9日、甲子園球場で行われた今季最終戦にして金本知憲選手の現役引退試合を見てきました。 会社の阪神ファン仲間とせっかくの引退試合なのでいつもの外野ではなく近くで観ようとなって6,000円もするグリーンシート席をゲットしました。もともと9/29の広島…

「その日」が来てしまった

金本知憲の引退。 ここ1、2年の成績からするといずれは…と思っていたけど、実際に12日昼休みにヤフーニュースで「金本今季限り」という文字を見たら「えっ、まじで」と寂しさが襲ってきた。最近の金本の打席は甘い球にも打ち損じが目立つようになり、見てい…

石巻工業野球部

TBS情熱大陸の石巻工業高校野球部監督、松本嘉次さんの回を見ました。野球経験のない松本監督ですが、教育者の側面からくる言葉にぐっときました。 人間性を高めれば野球はうまくなる/世の中の仕事はほとんど雑用。雑用を好んでやれるような人間になれ/高…

なつかしい土の匂い

23日の勤労感謝の日。朝早く草野球の公式戦が地元の県立高校でありました。甲子園にも出場したことのある高校だけあって黒土でいいグランドでした。普通の球場とは違ってファールグランドやベンチが狭く、なつかしい匂いを思い出しました。 試合は、1試合目…

ドラフト制度に逆指名復活を

日ハムにドラフト1位指名された菅野君が、入団を拒否して1年浪人して来年の讀賣入りを目指すことに決めたようです。 ナベツネvs清武の権力闘争のごたごたは、日ハム入りへの追い風と思っていたので、この結論にはびっっくりしました。と同時に菅野君の讀賣愛…

SBホークス日本一

福岡ソフトバンクホークス、日本一おめでとうございます!CSの呪縛が解けて見事8年ぶりの日本一ですね。内川、細川など補強も成功して、セパあわせてもダントツの実力でした。7戦目も緊迫した投手戦。9回、ファルケンボールが打球を受けて降板して、森福、摂…

ドラフト会議2011

秋の風物詩、プロ野球ドラフト会議がありました。 阪神は慶応大学の伊藤隼太を単独1位指名しました。大学日本代表の4番打者で、阪神でいうと桧山タイプらしいですが、鳥谷くらいの主軸に育ってほしいですね。 今年の目玉、大学ビッグ3は明暗分かれました。G…

落合中日、V2締め

中日ドラゴンズV2おめでとうございます。球団史上初の連覇だそうですね。落合政権8年で4度目のセ界一とは名監督として語り継がれるでしょう。後任は高木さんらしいですが、これは間違いなく立浪監督への布石ですね。しかし優勝監督が退団して、身売りがささ…

1毛差

埼玉西武ライオンズ、逆転でのCS進出おめでとうございます! パリーグのCS進出争いが最終戦で決着しました。西武3位とオリックス4位を分けたその差はなんと「1毛」。読んで字のごとく髪の毛1本の差ですね。割分厘毛。1/10000の差ですか。 終盤失速した岡田オ…

真弓監督の辞任

“いい人” は “いい監督” には、なれなかった・・・ 真弓監督の辞任が発表されました。事実上の解任です。 10/13に球団社長が、真弓監督の続投条件を「CS進出」と明言しました。ゲーム差と残り試合を勘案するとCS進出の可能性は非常に厳しかったので、なぜこ…

久々甲子園と兵庫決勝戦

29日、4月以来の甲子園球場で阪神vs横浜戦の観戦でした。ライト最上階の52段席だったので風が心地いい特等席です。「カニトップ」の「プ」の真下の席でした。試合は前半に4点リードして楽勝ペースかと思いきや、追加点が取れずに結局引き分け。こんな試合を…

いつか来た道

そろそろ借金の返済を法律事務所に相談しないといけませんね。 そうか、このイライラ感は真弓阪神の1年目に感じたものと同じでしたね。しかし、真弓流もここまできたらちょっと一言申し上げたい。「借金は少ない方がいい」って小学生でもわかっとるわい!!…

凹んだ一日

昨日の日ハム戦、ダルビッシュに手玉に取られた阪神タイガース。今朝の日経新聞スポーツ欄を見て(@@;)「周囲の予想どおり・・・」まあ誰しもそう感じたけれど天下の大新聞さんがここまで本音で書きますか、そうですか。 仕事帰りに同僚から聞いた。「『…

週末の野球もちゃんとやってますよ

野球の底力

プロ野球が2週間遅れで開幕しました。震災直後、「野球をしていていいんだろうか」と言った選手もいましたが、開幕戦翌日の報道ステーションのスポーツコーナーを見て確信しました。野球には底力があるのだと。 4月8日、楽天選手が被災地を訪問しました。仙…

がんばれ高校野球/混迷プロ野球

言葉のちから。良いほうと、悪いほう。 今年も春の選抜大会がはじまりました。震災の影響で開催自体危ぶまれてましたが、今日の選手宣誓を聞いて開催の決断が間違ってなかったと強く思いました。球児にとって高校3年の春は一生に一度しかないから。がんばっ…

がんばれ高浜選手

FA獲得の小林投手の人的補償で高浜選手が指名されました。オープン戦でも好調だっただけに非常に残念です。小林投手が阪神移籍を決めたのが1月20日。それから阪神がプロテクト28名の名簿をロッテに提出してから40日以内に人的補償か金銭補償を決めて阪神に通…

2011プロ野球選手名鑑〜あの人は今〜

週刊ベースボール増刊 2011プロ野球選手名鑑 2011年 2/25号 [雑誌]出版社/メーカー: ベースボールマガジン発売日: 2011/02/09メディア: 雑誌購入: 1人 クリック: 6回この商品を含むブログ (7件) を見る 今年からカラーでより見やすく!/プロ野球選手名鑑号を2…

何でワシやねん!

一流のプロ野球選手にもなるとそのひと言ひと言ずしっと説得力があります。 今現在の自分の力は数年前の努力によって存在する。今現在の努力は数年後の自分にはね返る。(金本知憲) 高嶺の花を羨むより、足下の豆を拾え。(川相昌弘) 体を張って守るべき者と…

史上最大の下克上完結!

ロッテが中日を4勝2敗1分で下して日本一になりました。おめでとうございます。(札幌支店のK戸さん喜んでるやろうなぁ) 土曜日がナント延長15回引き分け、日曜日も延長12回ともつれにもつれた試合でした。エラーやバンド失敗も多かったけど見応えが…

2010終戦

あっ、という間にCSも終わってしまいました。 まさかの連敗。レギュラーシーズンの終盤から「まさか」もこれだけ続くと「またか・・・」になるわ。巨人のおかげで転がり込んできた地元開催なのに、『地の利』ってどこへ行ったの(苦笑)。8回球児投入に代…

矢野さん引退セレモニー

今季甲子園最終戦でかつ矢野さんの引退セレモニーの試合を運良く会社の虎メンバと現地観戦。直前に一軍選手登録されたので、たとえば最終回2アウトランナーなしで城島と交代した矢野さんが数々の修羅場を越えてきた球児のまっすぐを受けてみごと引退試合を勝…

矢野さんの引退

矢野さんが引退を表明しました。20年間おつかれさまでした。 怪我の状態も良くないようで、6連勝中のチームの快進撃を傍目に自分を必要としなくなったチームへの寂しさもあったでしょうね。正捕手が不在だった阪神にとって矢野さんの獲得は非常に大きく、…

初めてのズムスタ観戦記

30日あるシステム開発の打ち合わせで広島出張でした。タクシーのおっちゃんに「今日は車多いですね」、「野球のある日はとくにね」、「巨人戦ですよね。もしかして当日券で入れるんですかね?」、「あ、ぜんぜん問題ないよ。阪神戦はすごいけどね。3連戦とか…

ヒーローインタビュー

プロ野球選手にとってヒーローインタビューでお立ち台に立つことは、活躍したことの証であり目標であります(トークが苦手な選手もいますが)。決勝のホームランを打った選手や代打で決勝タイムリーを打った選手、相手打線を抑え好投した投手、一打逆転のピ…

ガララーガ投手にノーベル平和賞を

ガララーガ投手の、いや大リーグ、というよりアメリカという国の懐の大きさを垣間見たいい話です。最初にこのミスジャッジのニュースを見たとき、ひどい審判だなーと、ガララーガ投手が可哀想すぎる!と憤ったものです。しかし・・・。とうのガララーガ投手…