読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yasublog

本、土木・橋梁、野球、お笑い、などについて書いてます。

場所取りレース

会社


3日は部の花見、今日は大阪支店有志での花見宴です。
支店長から幹事ご使命により、朝から場所取りです。
9時に開門なので、8時過ぎにブルーシートを持って現地へいったら運悪く?ライバルが2組ほど既に待機中でした。


一組は見るからに大学生チーム。男子5〜6名、女子も同じくらいの人数がいました。
もう一組はサラリーマン2名、30前後かな。
3組目が僕らのチーム(会社のT君と)でした。


その会場の特等席は入り口から150mくらい先にある一番広くて
桜見物にも絶好の場所なんです。


 「こりゃー、走りの勝負やな。」


脚がもつれてコケて地面に左手を強打・・フットサルで骨折した右手とあわせて両手がギブス。。。


悪夢が脳裏を過ぎりましたが、それはそれでおいしいな〜


で、我に返り
9時になって係員の方が中から入り口の鍵を開けに近づいてきました。
まだ走ってませんが、緊張感は走りました。

3日のときは「走ったらあかんで。」と言ってた係員の方も、今日はムダやと思ったのか何も言いませんでした。


  パーン!(頭の中で号砲が鳴り響いて)


  いざ、開門!!


先頭の大学生の団体に続いて、サラリーマン、その後ろに僕が続いて。


  だだだだっ、猛ダッシュ・・・!


大学生チームはブルーシート持ってません。特等席近くに女子が待機して、外からブルーシートを投げ入れる作戦のようです。


 「っく、お主ら、考えたな・・・」


いちおう現役の草野球選手(栄養費は貰ってません)の僕なので、
サラリーマンチームには負ける訳にはいきません。


早々に追い抜いて、2番手につけました。
そのあと、ちょっと抜かされそうになったけど・・・
追い抜かされないように、走路をブロックしながら快走!
そこは反則ギリギリですけど容赦できません。
僕の走りに今日花見参加者の2時間がかかっているんですから。


半分くらい行った所で、サラリーマンチームは諦めたのか全力疾走をやめて、
特等席の手前にある別の場所を取ることに切り替えたようです。


 「出来るサラリーマンじゃのう、切り替えも早い・・・」


で、残った2組、大学生チームと僕。


大学生チームは数名の団体やったので縦に間隔が伸びてきました。
僕はその後方をほとんど捉えかけているんですけど、先頭にはちょっと追いつけそうにありません。


何せ相手は手ぶらに運動靴です。その上、女子との連携プレーです。


こっちはブルーシートを手に持って革靴でのダッシュです。


一緒に走ったT君は遥か後方です。


大方の予想どおり大学生チームが特等席に1番でたどり着き、女子から投げ入れられたブルーシートを敷いていっています。


 「こいつら、何枚敷くんや・・・」


   ・・・


 「ちょっと場所分けてくれへん?」


昨日の敵は今日の友。お互いの健闘を一方的に称えつつ、ちょっと分けてもらえました。


 「君ら、ええ奴やのう・・・」



お陰で楽しい花見宴ができました。
( ^_^)/q□☆□p\(^_^ )
朝の激闘が嘘のように隣の大学生チームとも和気藹々です。


  
  
  


ところで、
今朝の場所取りレースにビジネス格言集が隠されていると思いませんか?

  1. 大学生チームのチームプレイ(=組織力)
  2. サラリーマンチームの目標軌道修正(=判断力)
  3. 僕の敵への擦り寄り(=大人力)


みなさん、今後のビジネスシーンで生かして下さいね。(笑)