読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yasublog

本、土木・橋梁、野球、お笑い、などについて書いてます。

離島戦隊サドガシマン

出張 雑記


今月の8日から12日まで新潟に出張していました。とあるお客さんの事務所でうちのシステムの運用説明をしてきたのです。講習会みたいなものです。当初は週明けの11日からの予定だったのですが、工期の都合でちょっとスタートを早めることになったのです。
「あんた営業じゃなかったの?」ん、それはね。代打を出そうとベンチを出て主審にバッター交代を告げて打撃コーチを見たら「誰も出せる選手がいません」って言われて、仕方なく「代打オレ」と自ら打席に向かった感じです。ちょっと違うか(笑)。
まぁ代打でも最低限の仕事はしないといけないのでやるしかないのですが、それよりも11日の日曜日の過ごし方が大きな懸案事項でした。新潟滞在5日間で唯一の休みにどう時間を潰そうか考えていたのですが、お客さんの勧めもあり自称ドMのYasuはある種の覚悟を決めて「佐渡島」に渡ることにしました。新潟港から約70キロ先にある佐渡島。交通費を節約するために泳いで渡ることも検討したのですが、ビート板と浮き輪が見当たらなかったので諦めてフェリーに乗って行きました。もちろん人生初の佐渡、大自然を満喫してきました。

















佐渡島の印象は地元の淡路島に近いですね。同じ規模の島なんでそうなんでしょうが。信号はほとんどないのでバイク愛好家にはまさにツーリング天国です。あと淡路島と違って岩場がたくさんあるので磯釣り天国でもありますね。
高速道路がない佐渡島は休日のETC割引の恩恵が受けられず本州の県民との不公平感があるので、カーフェリーが割引になるようですね。

 ETC(自動料金収受システム)搭載車を対象にした高速道路料金の値下げ効果を佐渡観光の集客アップに役立てようと、新潟県の佐渡汽船が運航するカーフェリーの乗用車運賃を土、日曜日と祝日、片道1000円にする大幅割引が30日から始まる。閑散期の利用増がねらいで、割引分を佐渡市が全額補助(最大1億5000万円)する。
佐渡汽船フェリー 休日、片道1000円に 新潟


翌日、お客さんとこに出勤して、「昨日は結局どうされたんですか?」と聞かれたので、「佐渡島に行ってきましたよ」って言ったら、「ほんとに行ったんですか?!」って。ええ、行ってきましたとも。
サドガシマンって有名なんですよね?」って聞いたら、「なんですか?、それ」って。仕方がないのでYasuが教えてあげました。