読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yasublog

本、土木・橋梁、野球、お笑い、などについて書いてます。

8年振り2回目W杯16強


 サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場した日本代表の岡田武史監督や選手らが1日午後5時すぎ、関西国際空港(関空)着の航空機で帰国。選手たちが到着ゲートから出てきたのは午後5時ごろ。約30分後、そろいのジャケット、ネクタイ姿で、カートを押して次々に姿を見せた。到着ロビーで待っていたのは大勢のサポーター。「ありがとう」「お疲れさま」。選手たちに次々に声をかかりニッポンコールがまきおこった。

ページが見つかりません - MSN産経ニュース


戦前の予想とは裏腹に予選リーグを2勝1敗で勝ち上がりベスト16入りを果たした岡田ジャパン。厳しい環境の南アフリカの地での健闘におつかれさまと言いたいです。とくにデンマーク戦でのフリーキック2発はすごかった!!

直前の代表マッチ4試合での惨敗で日本代表に対する期待度が大きく低下し、「どうせ3連敗」、「勝てっこない」と思ったファンも多かったでしょう。とくに僕のような代表戦しか観ないにわかファンにとっては(^^;)。期待度を大きく落として本番に臨んだことが皮肉にもこの凱旋空気を作ったのでしょうか。(北京五輪で星野ジャパン4位のときは今回の逆ですね)世界的にも日本のサッカー、アジアサッカーが評価されましたが、個人的な感想は、『「チームワーク」や「献身的な守備」が賞賛されている間はベスト4は難しい』のかなと思いました。W杯で安定的に勝ち上がるには、チームとして70%の出来でも勝てる自力、技術が必要ですね。もう少し時間がかかるかも知れませんが、今回のベスト16はその一里塚と思いたいですね。

あと決定力不足が叫ばれて久しいですが、これもうは日本の風土や価値観の問題でもあり、相手を立てる文化、謙遜の文化が美徳とされる日本的教育で育った選手はゴール前の決定的な場面で誰にパスするか首を振り降りしてたんじゃ(笑)。良い悪いの問題ではなくDNAの問題と思ってしまうのです。ある意味“サムライ”ジャパンの呼称が無くなった時、ベスト4が見えてくるのかも。

それと「PK戦って必要?」と思いました。トーナメントなので白黒つけないとダメなのは分かるけど。(日本代表が外したからそう思うだけで、日本がPKで勝ってたらこんなこと思ってなかったと思う勝手な話ですが)ほんの数センチの差、決めた人と外した人の落差が激しすぎます。チームの敗戦がPKを外した個人にフィーチャーされるのは気の毒すぎます。PKも含めてサッカーなんだと言われればそれまでですが・・・

何はともあれ、楽しませてくれた日本代表。おつかれさまでした!