読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yasublog

本、土木・橋梁、野球、お笑い、などについて書いてます。

ヒーローインタビュー



プロ野球選手にとってヒーローインタビューでお立ち台に立つことは、活躍したことの証であり目標であります(トークが苦手な選手もいますが)。決勝のホームランを打った選手や代打で決勝タイムリーを打った選手、相手打線を抑え好投した投手、一打逆転のピンチを乗り切ったストッパーなどが選ばれます。
昨日のお立ち台に登場したのは、8回に代走で出場した2選手、大和&上本。なんと地味な(笑)。8回先頭でブラ砲が二塁打を放って出た代走大和が金本の1ゴロで果敢にホームイン。金本の代走上本は盗塁でキャチャーの送球が外野を転がる間に一気に決勝のホームを踏んだのです。試合終了後、誰がヒロインに登場するか気になってたのですが、まさかの二人でした(笑)。インタビュアー「上本選手、ご両親に何と伝えますか?」上本選手「(苦笑いで)落ち着いたら連絡したいと思います。」高校野球のインタビューやないんやから(笑)。今後も鶴とかこの大和、上本のように若手がどんどん出てきて欲しいですね!

 走りに走ったら、巨人の背中がまた近づいた。1点ビハインドの8回に大和内野手(22)と上本博紀内野手(24)の代走コンビが激走に次ぐ激走で同点&逆転ホームに駆け込んだ。最大5ゲーム差と離された巨人とは、5月7日以来の1・5ゲーム差と再接近。勢いに乗って、奪首まで猛ダッシュや!
大和&上本で奪首まで猛ダッシュや! - 野球ニュース : nikkansports.com