読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yasublog

本、土木・橋梁、野球、お笑い、などについて書いてます。

2010終戦



あっ、という間にCSも終わってしまいました。
まさかの連敗。レギュラーシーズンの終盤から「まさか」もこれだけ続くと「またか・・・」になるわ。巨人のおかげで転がり込んできた地元開催なのに、『地の利』ってどこへ行ったの(苦笑)。8回球児投入に代表されるように自らを追い込んでどうするの?と。結果論ではなくて、なんか余裕のなさ。本拠地でありながら受け身受け身の連続。短期決戦のベンチワークの差でしょうか。

 (セ・リーグ、クライマックスシリーズ・ファーストステージ、阪神6−7巨人、第2戦、巨人2勝、17日、甲子園)1点差とされた八回。阪神は藤川球を投入した。だが、制球が定まらない。2死から四球と二塁打を浴びる。これで二、三塁とされ、ラミレスに外のフォークを中前に運ばれて逆転を許した。
ページが見つかりません - SANSPO.COM

試合後の真弓監督のコメントにカチーンとくるのですよ。

 「短期決戦、ここ一番で弱いのを一掃できなかった。来年に向けていい課題になった。あれしかない、という継投だった。(藤川球は)ちょっと調子を落としていたけど、何とかしてくれるかな、と」
MSN産経ニュース

ここ一番で弱いだと?ファンが言うのはいいとして監督が言うなよと(ーー;)。何とかしてくれるかな?その不安な気持ちがこの結果に現れてとるねん!!ちょっと感情的になってしまいましたね。すみません(^^;)


で、短期決戦の戦い方はこれでいいのかな?日本シリーズ2回、CSでは3回連続して敗退しているんですよ。今のタイガースは30戦で20勝10敗は可能やけど、3戦を2勝1敗で勝ち抜けるとはどうしても思えないのです。なぜか?レギュラーシーズンは言っちゃ悪いけど半分の下位チーム相手で帳尻合わせが可能です。でもCSのように勝ち残ったチーム相手との超短期決戦は違う。6人が殴りのケンカをして3人に残ることと、勝ち残った相手とタイマンでケンカして勝つのとは違うのと同じような意味で。なんか今のCSというルールがある限り日本シリーズには遠いなぁ。

まぁ、グチはこれくらいにして、ローテ投手の駒不足、金本のケガ、矢野の引退など苦難のシーズンでよく頑張ったと思います(思うことにしよう)。マートンの日本記録、ブラゼルの爆発、藤川俊介や西村など若手選手も経験を積めたし、来シーズンこそ!?期待しましょう!


えっ、今日、ロッテ今岡さんがホームラン打ったって!?これはいいニュースだ。

 (パ・リーグクライマックスシリーズ・ファイナルステージ、ソフトバンク2−4ロッテ、第4戦、ソフトバンク3勝2敗、17日、ヤフードーム)ロッテの今岡が阪神在籍時の2008年9月以来の本塁打で先制点をたたき出した。二回にスライダーを左翼席へ運んだ。「真っすぐに振り遅れていたら、ちょうどスライダーにタイミングが合った」と笑みが絶えなかった。
ページが見つかりません - SANSPO.COM