読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yasublog

本、土木・橋梁、野球、お笑い、などについて書いてます。

史上最大の下克上完結!


ロッテが中日を4勝2敗1分で下して日本一になりました。おめでとうございます。(札幌支店のK戸さん喜んでるやろうなぁ)
土曜日がナント延長15回引き分け、日曜日も延長12回ともつれにもつれた試合でした。エラーやバンド失敗も多かったけど見応えがありました。史上最大の地味シリーズと内心思ってたのですが、いやいや野球はいいもんですね。

野球って『誤算』のスポーツ。そんなことを感じながら見てました。あくまで監督目線の話ですが。投手交代などベンチワークが要求されるスポーツならではの誤算。抑えてくれるハズが打たれた。バンドを決めてくれるハズが失敗した。負けるために采配する監督はいない訳ですべての選手起用と作戦が勝つために準備されます。しかし期待通りもあれば、期待を裏切る結果もあります。ある意味『誤算』を最小にしたチームが勝つのでしょうね。週末の日本シリーズを見ながら思ったのでした。


 プロ野球日本シリーズ(中日7−8ロッテ=延長十二回、第7戦、ロッテ4勝2敗1分、7日、ナゴヤドーム)ロッテが8−7で中日に競り勝ち、4勝2敗1分けで2005年以来4度目(前身の毎日時代を含む)のシリーズ制覇を果たした。リーグ3位チームの日本一は史上初。
 ロッテの今江が05年に続き2度目の最高殊勲選手(MVP)に輝いた。就任1年目の西村監督は、日本一に導いた史上9人目の新人監督となった。ロッテは中日と1974年以来2度目の顔合わせで2度目の勝利。
ページが見つかりません - SANSPO.COM