読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yasublog

本、土木・橋梁、野球、お笑い、などについて書いてます。

藤浪くん、ようこそ阪神へ


本日夕方5時半ごろ、会社でK君がYasuに向かって「おめでとう。藤波・・・」って言うので、昨夜フジTVの「世界は言葉でできている」でビビる大木の「男は猪木を願い、女は藤波を願う」という名言を聞いたばかりだったので、えっプロレス?と思ったら、そう、ドラフト会議ですやん!春夏連覇高校生ナンバーワン右腕藤浪くんを阪神タイガースが4球団競合の末、交渉権を獲得したというではないですか!?
今年の阪神は暗い話題が多かったので、久々のグッドニュースに湧きましたね〜。阪神ファンなのに12球団OKってのも好感度アップやし。直前のNHKの取材で見識を増すために読書をしているらしく、「今読んでいる本は『永遠のゼロ』です」って。図らずとも「1点もやらないぞ」という姿勢は将来性抜群です(笑)。


<プロ野球ドラフト会議>◇25日

 甲子園春夏連覇を達成し、今季ドラフトで注目を集めていた大阪桐蔭の藤浪晋太郎投手(3年)は、オリックス、阪神、ロッテ、ヤクルトの4球団競合の末、抽選で、交渉権は阪神に決まった。大東市内の大阪桐蔭本館で会見した藤浪は「これだけ多くの球団に1位という評価をいただいたのは光栄」と話した。阪神については「地元の熱狂的な球団で、応援していただける」と笑顔だった。

 [2012年10月25日21時4分]
阪神1位の藤浪「4球団光栄」/ドラフト

でも、新人の育成能力の悪さには定評のあるタイガース・・・、「またつぶさへんやろな」「広島に3年くらい預けたらどや」とか、早速ネガティブシンキングとなっていたのでした・・・(笑)

菅野くんは讀賣に単独指名で夢が叶いました。菅野くん個人に何も文句はありませんが、1年我慢したら希望球団に入れちゃう実績をまたまた作っちゃいましたね。1度入団拒否したら2度ととまでは言わないけど数年間はドラフト指名対象から外すとか厳しいルールを作らないとあかんと思うな。
そういえば去年はこんなこと書いたのね。ドラフト制度に逆指名復活を - Yasublog

12球団全体で全国の野球ファンにエンターテイメント、娯楽を提供しているわけで、個人の希望よりもプロ野球そのものの発展が優先すると思うのね。