読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yasublog

本、土木・橋梁、野球、お笑い、などについて書いてます。

月形大橋が10/31に開通!

現況のトラス橋は幅員がせまく大型車のすれ違いが困難でしたが、新「月形大橋」が開通するようです。仕事でもからんだので感慨深いですね。道発注工事で毎年少しずつ分割発注され、10年ほど費やしての完成で関係者のみなさまの喜びもひとしおでしょうね。

新「月形大橋」が来月末開通 大型車対面通行可能に 車道幅3メートル拡大
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki/494672.html

【月形】老朽化で架け替え工事を実施していた道道岩見沢月形線の石狩川に架かる「月形大橋」が、10月31日に開通する。幅員が狭く大型車とのすれ違いが困難だった状態が改善されるため、地元は待望の開通を歓迎している。

 岩見沢美唄両市と月形町を結ぶ幹線道路の月形大橋は1955年完成。幅員が5・5メートルと狭く、大型車が通る際、対向車は橋の手前で待機する状態が続いていた。歩道もないため歩行者や自転車利用者にも危険だった。

 新しい橋は全長821メートル、車道の幅はこれまでより3メートル広い8・5メートル。片側に幅2・5メートルの歩道を設ける。現在の橋より約20メートル上流の地点で2004年に事業を開始した。総事業費は106億円。

 1日17便の路線バスが同大橋を通る中央バスは「橋の手前で対向車を待たなければならず、視界不良時などは危険だった。一時停止せずに通行できるのはありがたい」(岩見沢営業所)と喜ぶ。架け替えを要望してきた月形大橋整備促進期成会長の桜庭誠二月形町長は「事故の恐れがあり懸案だった。安心して渡れるようになってうれしい」と歓迎している。

 同期成会は開通に先立ち、同日午前11時から関係者で開通式を行い、午後2時から一般車の通行が可能になる。(坂本有香


月形大橋
http://yasublog.hatenadiary.jp/entry/20120611/p1