読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yasublog

本、土木・橋梁、野球、お笑い、などについて書いてます。

[道尾秀介] 向日葵の咲かない夏

読書


向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)

夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と訴えながら。僕は妹のミカと、彼の無念を晴らすため、事件を追いはじめた。あなたの目の前に広がる、もう一つの夏休み。

主人公ミチオが同級生Sの家に行くと首つり自殺していて驚いて学校に戻って担任の先生に報告しもう一度Sの家に警察同行していくと死体が消えていた。蠅に生まれ変わったSはミチオのもとに現れて「僕の死体を探してほしい、担任が怪しい」と告げる・・・
のっけから面白そうな展開を見せたけど、中盤から後半は訳わからん世界に引き込まれて、オチも理解できなかった。超ミステリーな物語だと思うけど評価の分かれそうな作品ですね。