読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yasublog

本、土木・橋梁、野球、お笑い、などについて書いてます。

がんばれ高浜選手

野球



FA獲得の小林投手の人的補償で高浜選手が指名されました。オープン戦でも好調だっただけに非常に残念です。

小林投手が阪神移籍を決めたのが1月20日。それから阪神がプロテクト28名の名簿をロッテに提出してから40日以内に人的補償か金銭補償を決めて阪神に通達する、というスケジュールでした。

一番がんばらないといけない1軍半の選手がキャンプに集中できない。「俺、プロテクトされてるんかな?」「されてないで。だってロッテのスカウトがさっきからずーっとお前のほうを見てるもん」「えっ!」「指名されたくなかったら、あんまり調子あげんほうがええで」「せやな」・・・。たぶんこんな会話が毎日あったと想像するわけです。ま、冗談ですけど(笑)。

ロッテは獲得する選手をじっくり観察できるメリットがとてつもなく大きいのです。春期キャンプで大きく飛躍する選手が必ず出てくるし、自球団のキャンプで万一けが人が出たらそこを穴埋めする補強ができるわけです。


で、今回の教訓。
他球団からFA選手を獲得する場合はできるだけ年内に決めること。逆に阪神の選手がFA移籍する場合はできるだけ引き延ばして可能なら1月中旬まで迷ったふりをしてもらう。

 ロッテは1日、阪神にFA移籍した小林宏投手(32)の人的補償として、高浜卓也内野手(21)を獲得すると発表した。兵庫県内の球団事務所で会見した高浜は、驚きを隠せなかったものの、「阪神に『戻ってこい』と言われるくらいの選手になれるよう頑張っていきたい」と気持ちを切り替えていた。
高浜ロッテ移籍“FAカムバック”宣言/タイガース/デイリースポーツonline